恐竜(動物)の種類 肉食

ネウケンラプトル(Neuquenraptor)

今から約9,000万年前(白亜紀)に生息していた肉食の獣脚類恐竜です。

 

名前の由来

ネウケンラプトルは「ネウケンの泥棒」という意味。

化石の発見地であるアルゼンチンはネウケン州という地名が由来です。

 

サイズ

体長は約1.5~3.5m。体重はおよそ75㎏。

 

その他特徴

化石はアルゼンチンで発見されました。羽毛を持っていました。

羽毛を持つこの種の仲間はアジアのヴェロキラプトル、北アメリカのドロマエオサウルス等北半球でしか発見されていませんでした。

ネウケンラプトルが発見されたことで南半球にも羽毛を持つ恐竜が生息していたことが判明しました。

 

 

 

-恐竜(動物)の種類, 肉食
-, , , , ,

© 2021 恐竜マンblog Powered by AFFINGER5