月別アーカイブ:2020年08月

エウロパサウルス

今から約1憶5,400万年前(ジュラ紀)に生息していた草食の竜脚類恐竜です。   名前の由来 エウロパサウルスは「ヨーロッパのトカゲ」という意味。 ドイツで化石が発見されたことに由来します。 ...

エウストレプトスポンディルス(ユーストレプトスポンディルス)

今から約1億6,500万年前(ジュラ紀)に生息していた肉食の獣脚類恐竜です。   名前の由来 エウストレプトスポンディルスは「みごとにまがった脊椎」という意味。化石の特徴から名づけられました ...

スキウルミムス

今から約1億5,000万年前(ジュラ紀)に生息していた肉食の獣脚類恐竜。   名前の由来 スキウルミムスは「リスもどき」という意味。 小型で全身に羽毛が生えていたことが由来です。 &nbsp ...

アヴァケラトプス

今から約7,700万年前(白亜紀)に生息していた草食の角竜です。 名前の由来 アヴァケラトプスのアヴァは、化石の発見者であるエディ・コール氏の妻の名前に由来します。ケラトプスはこの科の名前で「角のある ...

メトリアカントサウルス

今から約1憶6,000万年前(ジュラ紀)に生息していた肉食の獣脚類恐竜です。 名前の由来 メトリアカントサウルスは「ほどよい棘を持つトカゲ」という意味。 これは椎骨が同じ仲間のアロサウルスよりも長く、 ...

ウモーナサウルス

今から約1億1,500万年前(白亜紀)に生息していた首長竜です。 名前の由来 ウモーナサウルスは「長寿のトカゲ」という意味。 化石が発見されたオーストラリアのクーバーペディのアボリジニの呼び名 「Um ...

ズケンティラヌス

今から約7,300万年前(白亜紀)に生息していた肉食の獣脚類恐竜です。 名前の由来 ズケンティラヌスは「諸城の暴君」という意味。 化石が発見された中国山東省の諸城という地名に由来します。 サイズ 体長 ...

シノルニトミムス

今から約9,000万年前(白亜紀)に生息していた草食の獣脚類恐竜です。 名前の由来 シノルニトミムスとは「中国のオルニトミムス」という意味。 化石が中国で発見されたことが由来です。 サイズ 体長は約2 ...

トゥオジャンゴサウルス

今から約1億6,000万年前(ジュラ紀)に生息していた草食の剣竜類恐竜です。 名前の由来 トゥオジャンゴサウルスは「沱江のトカゲ」という意味。 化石が発見された中国の地名に由来します。 サイズ 体長は ...

ドロマエオサウルス

今から約7,600万年前(白亜紀)に生息していた肉食の獣脚類恐竜です。 名前の由来 ドロマエオサウルスは「走るトカゲ」という意味。 サイズ 体長は約2m。体重はおよそ15㎏。小型の恐竜でした。 その他 ...

© 2021 恐竜マンblog Powered by AFFINGER5