月別アーカイブ:2020年06月

オルニトケイルス

今から約1憶1,000万年前(白亜紀)に生息していた翼竜です。   ■名前の由来 オルニトケイルスは「鳥の手」という意味。 発見当時、翼竜は鳥類の先祖だと考えられており、この手は進化して鳥の手になる途 ...

アラシャサウルス

今から約1憶1,000万年前(白亜紀)に生息していた草食の獣脚類恐竜です。   ■名前の由来 アラシャサウルスは「アラシャのトカゲ」という意味。 化石が発見された中国(内モンゴル)の地名「阿拉善(アラ ...

モノニクス

2020/6/28    , ,

今から約7,000万年前(白亜紀)に生息していた獣脚類の恐竜です。   ■名前の由来 モノニクスは「一つの爪」という意味。 腕に1本の長い爪をもっていたことが由来です。   ■サイズ 体長は約1m。体 ...

コエルルス

2020/6/27    , ,

今から約1億5,000万年前(ジュラ紀)に生息していた小型の獣脚類恐竜です。   ■名前の由来 コエルルスは「中空の尾」という意味。 尻尾の骨に空洞があったことが由来です。   ■サイズ 体長約2m。 ...

【新種】世界最小!恐竜の卵の化石が日本で見つかる。

世界最小の恐竜の卵の化石が日本で発見されました!   発見されたのは丹波竜で知られる兵庫県丹波市。 1憶1,000万年前の地層から新種2種類を含む4種類の卵の化石が見つかっています。    新種の1つ ...

ビスタヒエヴェルソル

今から約8,000万年前(白亜紀)に生息していた肉食の獣脚類恐竜。 ティラノサウルスの仲間です。   ■名前の由来 ビスタヒエヴェルソルとは「ビスタヒの破壊者」という意味。 ビスタヒとはインディアン部 ...

プロケラトサウルス

今から約1憶6,500万年前(ジュラ紀)に生息していた小型の獣脚類恐竜です。   ■名前の由来 プロケラトサウルスは「より以前のケラトサウルス」という意味。 発見当初ケラトサウルスの祖先であると考えら ...

トロペオグナトゥス

今から約1憶1,000万年前(白亜紀)に生息していた翼竜。 アンハングエラの仲間です。   ■名前の由来 トロペオグナトゥスはギリシャ語のtropis「竜骨」とgnathos「顎」を合わせた言葉。   ...

ランフォリンクス

今から約1憶5,000万年前(ジュラ紀)に生息していた翼竜です。   ■名前の由来 ランフォリンクスは「嘴状の鼻先」という意味。 鳥のように細長くとがったから口からそう名付けられました。   ■サイズ ...

ティアンユーロン(ティアンユロング)

今から約1億5,000万年前(ジュラ紀)に生息していた鳥盤竜の恐竜です。   ■名前の由来 ティアンユーロンは「ティアンユのトカゲ」という意味。 ティアンユとは中国の博物館の名前です。   ■サイズ ...

© 2021 恐竜マンblog Powered by AFFINGER5