dinoman115

シャロヴィプテリクス(Sharovypteryx)

今から約2億2500万年前(三畳紀)に生息していた肉食(昆虫食)の爬虫類です。   名前の由来 シャロヴィプテリスクは「シャロフの翼」という意味。 化石を発見したロシアの古生物学者アレクサン ...

オムファロサウルス(Omphalosaurus)

今から約2億5,200万年前(三畳紀)に生息していた肉食の海棲爬虫類、魚竜です。   名前の由来 オムファロサウルスは「ボタントカゲ」という意味。 オムファロはギリシャ語でボタンを意味します ...

チンデサウルス(Chindesaurus)

今から約2億1,300万年前(三畳紀)に生息していた肉食の獣脚類恐竜です。   名前の由来 チンデサウルスは「幽霊トカゲ」という意味。 チンデは、化石が発見された北アメリカ西部の言語、ナバホ ...

プロコンプソグナトゥス (Procompsognathus)

今から約2億1,000万年前(三畳紀)に生息していた肉食の獣脚類恐竜です。   名前の由来 プロコンプソグナトゥスは「コンプソグナトゥスの祖先」という意味。 化石発見当初コンプソグナトゥスの ...

アンボプテリクス(Ambopteryx)

今から約1憶6,300万年前(ジュラ紀)に生息していた肉食の獣脚類恐竜です。   名前の由来 アンボプテリクスは「両翼」という意味。 鳥類への進化の過程であると考えられていることが由来のよう ...

シュアンハノサウルス(Xuanhanosaurus)

今から約1憶6,700万年前(ジュラ紀)に生息していた肉食の獣脚類恐竜です。   名前の由来 シュアンハノサウルスは「玄漢(シュアンハン)のトカゲ」という意味。 化石が発見された中国は四川省 ...

アブリクトサウルス(Abrictosaurus)

今から約1憶9,900万年前(ジュラ紀)に生息していた草食の鳥盤類恐竜です。   名前の由来 アブリクトサウルスは「目覚めているトカゲ」という意味。 発見者のホプソンが、この種の恐竜が夏眠( ...

ワンナノサウルス(Wannanosaurus)

今から約7,200万年前(白亜紀)に生息していた草食の堅頭竜類恐竜です。   名前の由来 ワンナノサウルスは「皖の南のトカゲ」という意味。 皖とは化石が発見された中国は安徽省の昔の呼び名です ...

レエリナサウラ(Leaellynasaura)

今から約1憶1,300万年前(白亜紀)に生息していた草食の鳥脚類恐竜です。   名前の由来 レエリナサウラは「リエーリンのトカゲ」という意味。 化石の発見者であるトム・リッチの娘であるリエー ...

リンヘラプトル(Linheraptor)

今から約7,500万年前(白亜紀)に生息していた肉食の獣脚類恐竜です。   名前の由来 リンヘラプトルは「臨河(リンヘ)の泥棒」という意味。 化石が発見された中国は内モンゴル自治区の臨河(リ ...

© 2021 恐竜マンblog Powered by AFFINGER5