恐竜(動物)の種類 草食

トリケラトプス

今から約6,500万年前(中世代白亜紀後期 )に生息していた3本の角が特徴的な草食恐竜。ティラノサウルスと並ぶくらいの知名度ですよね。

■名前の由来

その名前は、tri (3) + cerat (角) + ops (顔) で直訳すると「3本の角を持つ顔」という意味。意味というかそのまんまですね。

TRICERATOPS」というバンド名の3人組ロックバンドも有名ですね。こちらは「トライセラトップス」と読みますが。

■サイズ

全長は約9m、体重は約10tだったそうです。

ティラノサウルスと戦う場面が描かれていることが多いイメージですけど、ちゃんと戦えるだけの大きさなんですね。

■その他特徴

トリケラトプスといえば、あの首周りの大きなフリルですよね。

あのフリル、どんな意味・用途があったのかというと…

いまだに正解はわかっていません…

単純に首を守るためのものとか、異性へのアピールのためのものとか、体を大きく見せて敵を威嚇するものとか…色々説があるみたいです。どの説もそれっぽいですね。

-恐竜(動物)の種類, 草食

© 2021 恐竜マンblog Powered by AFFINGER5