恐竜(動物)の種類 草食

デスマトスクス

今から約2億3,000万年前(三畳紀)に生息していた草食の動物です。ワニに似ています。

 

名前の由来

デスマトスクスは「つながりワニ」という意味です。

 

サイズ

体長は約4.5m。体重はおよそ300㎏。

 

 

その他特徴

ワニのような見た目で肉食のように見えますが草食の動物でした。

歯は尖っておらず球根状の形をしていました。顎を使って植物を掘り起こすようにして餌を食べていたと考えられています。

背中には大きな棘が2列ありました。敵から身を守るためのものだったと考えられています。

 

-恐竜(動物)の種類, 草食
-, ,

© 2021 恐竜マンblog Powered by AFFINGER5