恐竜(動物)の種類 肉食

スピノサウルス

2020年1月23日

ティラノサウルスと並ぶ人気。背中にある大きな帆が特徴の肉食恐竜です。

 

■名前の由来

スピノサウルスは「棘のあるトカゲ」という意味のギリシャ語。背骨から棘のような骨が伸びていたことに由来します。

 

かっこいい恐竜は自然と名前もかっこよくなってますね。

 

■サイズ

全長は約17m、体重は6~20tあったと言われています。ティラノサウルスより大きいですね。特徴的な背中の帆は高さ約1.8m。

 

また、太い腕には40cmもある爪がありました。噛む力はティラノサウルスに比べると弱かったようですが、その大きな爪は強力な武器だったことでしょう。

 

■その他特徴

スピノサウルスは 化石が川岸や海岸線だった場所から見つかっており、お腹の中から魚の鱗が見つかっていることから水生だったという説や、水生ではあったもののその体形から泳ぎは決して上手くなかったのではという説もありました。

(参考記事:最凶の“半水生”魚食恐竜、実は泳ぎがヘタだった

しかし、最近の研究で水生に適した体であったことが判明

まさに水中の王者ですね。

-恐竜(動物)の種類, 肉食
-,

© 2021 恐竜マンblog Powered by AFFINGER5