恐竜(動物)の種類 肉食

エウストレプトスポンディルス(ユーストレプトスポンディルス)

今から約1億6,500万年前(ジュラ紀)に生息していた肉食の獣脚類恐竜です。

 

名前の由来

エウストレプトスポンディルスは「みごとにまがった脊椎」という意味。化石の特徴から名づけられました。

 

サイズ

体長は約6m。体重はおよそ500㎏。

 

その他特徴

化石はイングランドで発見されました。

現在のヨーロッパはジュラ紀には離島が多かったため、エウストレプトスポンディルスは海辺で魚などを取っていたと考えられています。

-恐竜(動物)の種類, 肉食
-, , ,

© 2021 恐竜マンblog Powered by AFFINGER5