恐竜(動物)の種類 肉食

アパラチオサウルス

今から約7,700万年前(白亜紀)に生息していた肉食の獣脚類恐竜です。

 

名前の由来

アパラチオサウルスは「アパラチアのトカゲ」という意味。

化石が発見されたアメリカ東部の地域がアパラチアと呼ばれていたことに由来します。

 

サイズ

体長は約7m。体重はおよそ600㎏。ですが、このサイズは幼体のもので、成体であればもっと大きかったと考えられています。

 

その他特徴

化石はアメリカで発見されました。ティラノサウルスの仲間です。

前脚の指は2本しかありません。

 

-恐竜(動物)の種類, 肉食
-, , , , ,

© 2021 恐竜マンblog Powered by AFFINGER5