その他雑談とか

【不思議】恐竜の色って本当に合ってる?

2020年3月18日

 

図鑑に載ってる恐竜の色…よく考えたら、恐竜の色って本当にああいう色なの?どうして色までわかるの?

 

確かに、図鑑に載ってる恐竜のイラストや博物館に飾られている復元された模型…

カッコイイ見た目が目を引きますが、大昔に絶滅した恐竜の色ってどうやってわかるのでしょうか。

例えばティラノサウルスだけを思い出してみても、緑っぽい色で思い出せるフィギュアがあったり茶色っぽい色でイラストが載ってた図鑑があったような気がしたり…

そんな疑問にお答えします。

ティラノサウルス

え?そんな理由?意外な恐竜の色の付け方

 

実際、どうやって色を決めているのでしょうか。

化石から色までわかるものなのでしょうか。

 

 

実は…

 

 

推測で色を付けてます。

 

 

えっ…す、推測で?てことは、想像で色付けしてるだけ!?

 

 

そうなんです。

まあでも考えてみたらそらそうですよね。化石しかないわけですから、本当の皮膚の色なんて分かりません。

 

例えば、現代に生きるシマウマが絶滅した動物だったとして、化石からあんな白と黒の縞模様だったことが分かるかと言われると…ね。恐竜も同じで、実際の色は正直なところわかりません。

 

そう言われると、確かにそうかも…化石からは色まではわからないのか…

 

なので恐竜の色はあくまでもイメージ。化石が見つかった場所なんかから、こんな色だったんじゃないか、こういう色なら不自然じゃないかな…というイメージで色が付けられてます。だから同じ恐竜でも色んな色で表現されてるんですね。

 

でも、近い将来本当の色が判明するかも!

 

今まではイメージで描かれていた恐竜の色ですが、近年の研究で段々とその本当の色までもわかりつつあります。

というのも、色を特定するのにメラニンという色素の量が関係しているのですが、恐竜の化石からメラニン色素を内包するメラノソームという器官が発見されて色の特定についての研究が大きく進んでいます。

 

め、めらの…?

 

そういった研究がもっと進めば、近い将来、色がはっきりと判明する恐竜が増えてくるかもしれませんね。

 

えっ!?本当の色が分かるかもしれない!?ももももしかしたら、ティラノサウルスが真っ白だったり、スピノサウルスが真っ赤だったなんて可能性も…

 

さすがにそれは無いような気もしますが…でも、実際思いもよらないような色だった!とかシマウマのようにユニークな柄だった!とか発見があったらと考えると…

何だか一気にその恐竜に対するイメージまで変わってきてしまいそうですね!

-その他雑談とか
-, , , ,

© 2021 恐竜マンblog Powered by AFFINGER5