白亜紀の恐竜

アルギロサウルス(Argyrosaurus)

今から約7,000万年前(白亜紀)に生息していた草食の竜脚類恐竜です。   名前の由来 アルギロサウルスは「銀のトカゲ」という意味。 化石発見地のアルゼンチンが銀の地と呼ばれていたことが由来 ...

アンキケラトプス(Anchiceratops)

今から約7,200万年前(白亜紀)に生息していた草食の角竜です。   名前の由来 アンキケラトプスは「同じ角のある顔」という意味。 化石発見当初、モノクロニウスとトリケラトプス両方の祖先であ ...

ネイモンゴサウルス(Neimongosaurus)

今から約7,200万年前(白亜紀)に生息していた草食の獣脚類恐竜です。   名前の由来 ネイモンゴサウルスは「内モンゴルのトカゲ」という意味。 化石が発見された内モンゴル自治区が由来です。 ...

ヴェラフロンス

今から約7,200万年前(白亜紀)に生息していた草食の鳥脚類恐竜です。   名前の由来 ヴェラフロンスは「帆を持つ額」という意味。 その名の通り、額から頭にかけて帆のようなトサカを持っていま ...

ススキティラヌス

今から約9,200万年前(白亜紀)に生息していた肉食の獣脚類恐竜です。   名前の由来 ススキティラヌスは「コヨーテの暴君」という意味。 化石が発見されたアメリカはニューメキシコ州の先住民族 ...

ラテニヴェナトリクス

今から約7,550万年前(白亜紀)に生息していた肉食の獣脚類恐竜です。   名前の由来 ラテニヴェナトリクスは「隠れた狩人」という意味。   サイズ 体長は約3~3.5m。体重は不 ...

キアンゾウサウルス

今から約7,200万年前(白亜紀)に生息していた肉食の獣脚類恐竜です。   名前の由来 キアンゾウサウルスは「キアンゾウのトカゲ」という意味。 キアンゾウとは化石が発見された中国の江西省は贛 ...

レッバキサウルス

今から約9,900万年前(白亜紀)に生息していた草食の竜脚類恐竜です。   名前の由来 レッバキサウルスは「レバキのトカゲ」という意味。 化石の発見地であるアフリカの地名に由来します。 &n ...

ラペトサウルス

今から約7,000万年前(白亜紀)に生息していた草食の竜脚類恐竜です。   名前の由来 ラペトサウルスは「巨人トカゲ」という意味。 ラペトは化石が発見されたマダガスカルの先住民の言葉で巨人を ...

ミノタウラサウルス

今から約7,500万年前(白亜紀)に生息していた草食の鳥盤類恐竜です。   名前の由来 ミノタウラサウルスは「ミノタウルストカゲ」という意味。 ギリシャ神話の怪物ミノタウルスののような、牛の ...

© 2021 恐竜マンblog Powered by AFFINGER5