その他雑談とか

恐竜の寿命。どれくらい生きれたの?

絶滅してしまった恐竜ですが、生きていた時、自らの寿命は一体どれくらいだったのでしょうか。

人間で大体80歳くらい。これは動物の中でも群を抜いて長生きなのです。まあ、動物界のように外敵に食べられるような心配が無かったり、医療が発達しているのもありますし当然ですね。

 

ティラノサウルスの寿命は…

化石から、寿命はおおよそ分かってきます。

まず、気になるのはティラノサウルス。

以前、恐竜の睡眠時間について紹介させてもらったときにも天敵がいないのでよく眠れたということを書きましたが、やはりそれは寿命にも関係しているみたいです。

で、実際どれくらいだったかというと…

 

 

約30歳。

 

 

ほほぅ…

 

ちなみに、小型の肉食恐竜ドロマエオサウルスで3~5年。

やっぱり強いってのは長生きに繋がるんでしょうね。

 

驚くべき長さの寿命を持つ恐竜もいた

天敵がいない、という意味では、肉食恐竜も手が出せないほどの体の大きな恐竜が多い竜脚類の恐竜も長かったのでは!?

ということで調べてみると…

 

 

なんと約100年。

 

 

なげぇ…

 

 

もっと長かったのではと言う人もいるくらい、竜脚類の恐竜の寿命は長かったようです。いやーすごいですね。

 

恐竜界の寿命は、天敵の有無のほかにも体の代謝が影響していたりもするようです。新陳代謝が少ない方が、余計なエネルギーを使わないため長生きだったようですよ。

-その他雑談とか
-, ,

© 2021 恐竜マンblog Powered by AFFINGER5