恐竜(動物)の種類 草食

ヴルカノドン

今から約1憶9,900万年前(ジュラ紀)に生息していた草食の竜脚類恐竜です。

 

名前の由来

ヴルカノドンは「火山の歯」という意味。

化石が火山岩の中から発見されたことに由来します。

 

サイズ

体長は約6.5m。体重はおよそ750kg。

 

その他特徴

化石はジンバブエで発見されました。

胴体が太く、前足が長いことが特徴です。

骨格とともに歯が見つかっていましたが、これはヴルカノドンを捕食しようとした肉食恐竜のものと考えられています。

 

-恐竜(動物)の種類, 草食
-, , ,

© 2021 恐竜マンblog Powered by AFFINGER5