恐竜(動物)の種類 肉食

ルゴプス

今から約9,500万年前(白亜紀)に生息していた肉食の獣脚類恐竜です。

 

名前の由来

ルゴプスは「シワ顔」という意味です。

 

サイズ

体長は約6m。体重はおよそ750kg。

 

その他特徴

化石はアフリカのニジェールで発見されました。

腕が非常に短く、戦闘等では役に立たなかったようです。おそらく体のバランスをとるために使用したと考えられています。

頭骨はうろこで覆われており、その他頭骨の特徴から狩りをするタイプではなく、主に死骸等をあさっていたと考えられています。

 

 

-恐竜(動物)の種類, 肉食
-, , ,

© 2021 恐竜マンblog Powered by AFFINGER5