恐竜(動物)の種類 肉食

リオプレウロドン

今から約1億6,000万年前(ジュラ紀)に生息していた肉食の首長竜です。

 

■名前の由来

リオプレウロドンは「なだらかな側面の歯」という意味。リオプレウロドンの歯の化石からそう名付けられました。

 

■サイズ

体長についてはいろいろな意見があり、7mほどだったというものから25mもあったと考えるものもいるようです。

大きな頭は1.5mもありました。

 

■その他特徴

4つの大きな櫂のような脚をも持っており、かなりのスピードで泳げたと考えれれています。

さらに大きな頭には頑丈な顎と鋭い歯が並び、リオプレウロドンはその当時の食物連鎖の頂点に立っていたとみられています。

-恐竜(動物)の種類, 肉食
-,

© 2021 恐竜マンblog Powered by AFFINGER5