恐竜(動物)の種類 肉食

ユウティラヌス

今から約1憶2,500万年前(白亜紀)に生息していた肉食恐竜。

ティラノサウルスの仲間で全身の羽毛が特徴的。

■名前の由来

ユウティラヌスは北京語の「yu」(羽)とラテン語の「tyrannus」(王、暴君)を合わせた名前。直訳で「羽の暴君」。強そうな名前ですね。

■サイズ

体長は約9m、体重はおよそ1.4t。

また、全身に生えてる羽は長さ15cm~20cmもあったそうで、それまで羽毛の生えている恐竜と言えば小型のものばかりだったため発見されたときはかなり衝撃的だったようですね。

■その他特徴

羽毛ですが、やはり保温・断熱のための役割だったようです。

彼らが住んでいた場所・時代は年間平均気温が10℃ほどだったようで、通常このサイズの体に羽毛があるとオーバーヒートするのではと言われていますが寒さもあり、生きる上で不可欠な羽毛だったということですね。

-恐竜(動物)の種類, 肉食
-,

© 2021 恐竜マンblog Powered by AFFINGER5