恐竜(動物)の種類 肉食

ヤンチュアノサウルス

今から約1億6,800万年前(ジュラ紀)に生息していた肉食恐竜です。

中国で化石が発見されました。

 

■名前の由来

ヤンチュアノサウルスは「ヤンチュアンのトカゲ」という意味。化石が発見された中国の四川省永川(ヤンチュアン)に因んで名づけられました。

 

■サイズ

体長は約8m。体重はおよそ1~3t。

 

■その他特徴

ヤンチュアノサウルスは近縁の恐竜に比べて頭が大きかったようです。ですが頭蓋骨には空洞が多いため実は軽く、その結果動きは素早かったのではと考えられています。

-恐竜(動物)の種類, 肉食
-,

© 2021 恐竜マンblog Powered by AFFINGER5