恐竜(動物)の種類 肉食

モノニクス

今から約7,000万年前(白亜紀)に生息していた獣脚類の恐竜です。

 

■名前の由来

モノニクスは「一つの爪」という意味。

腕に1本の長い爪をもっていたことが由来です。

 

■サイズ

体長は約1m。体重はおよそ5㎏。非常に小型でした。

 

■その他特徴

モノニクスは小動物や昆虫を食べていたのではと考えられています。

目が大きく、夜間でも狩りをしていたと見られています。

-恐竜(動物)の種類, 肉食
-, ,

© 2021 恐竜マンblog Powered by AFFINGER5