恐竜(動物)の種類 草食

ムスサウルス

今から約2億1,500万年前(三畳紀)に生息していた草食の古竜脚類恐竜です。

 

名前の由来

ムスサウルスは「マウストカゲ」という意味。

発見された幼体の化石の大きさがネズミほどの大きさしかなかったことからこう名付けられました。

 

サイズ

体長は約3~6m。体重はおよそ1t。

 

その他特徴

化石は南アフリカで発見されました。卵と幼体の化石しか見つかっておりません。

なので、上記の体長は研究結果による予測です。この大きさになるのに8年程度で成長したと考えられています。

 

 

-恐竜(動物)の種類, 草食
-, , ,

© 2021 恐竜マンblog Powered by AFFINGER5