恐竜(動物)の種類 肉食

ミクロラプトル

今から約1憶2,800万年前(白亜紀)に生息していた現在確認されている中では世界最小の肉食恐竜。

鳥類にも似た見た目。

 

■名前の由来

ミクロラプトルは「とても小さい泥棒」という意味。なるほど。

 

■サイズ

体長は約50cm、体重はおよそ3㎏。世界最小というだけあって確かに小さい。

 

■その他特徴

ミクロラプトルの体には羽毛が生えていました。鳥類に近い種族であり、木の上で生活していたのではとも言われています。

また、プテラノドンのように滑空するような形で空を飛んでいたとされていますが、体の大きさもあり鳥のように飛べたのではとも考えられてます。ですがまだ確たる証拠は無いためこれからの研究結果に期待ですね。

-恐竜(動物)の種類, 肉食
-

© 2021 恐竜マンblog Powered by AFFINGER5