恐竜(動物)の種類 肉食

マプサウルス

2020年7月2日

今から約9,700万年前(白亜紀)に生息していた大型の肉食恐竜。

カロカルドントサウルスなんかの近縁です。

 

■名前の由来

マプサウルスは「地球のトカゲ」という意味。

その大きさを表すような名前ですね。

 

■サイズ

体長は約10~13m。体重はおよそ4t。

近縁のカルカロドントサウルスギガノトサウルスもかなり大型ですが、さらにその上をいくような大きさ。

 

■その他特徴

めちゃくちゃ大きな体でしたからもちろん頭も大きかったのですが、頭骨には空洞があり実は頭は意外と軽かったようです。

成体はこの大きさですから動きも活発ではなかったと考えられていますが、幼体のころは骨が細くきゃしゃで軽快に動けたようです。

-恐竜(動物)の種類, 肉食
-, , , ,

© 2021 恐竜マンblog Powered by AFFINGER5