恐竜(動物)の種類 肉食

マシアカサウルス

今から約7,000万年前(白亜紀)に生息していた肉食の獣脚類恐竜です。

 

名前の由来

マシアカサウルスは「獰猛なトカゲ」という意味。

マシアカはマダガスカル語で「獰猛な」という意味で、化石が発見されたのがマダガスカルであることからこう名付けられました。

 

サイズ

体長は約2m。体重はおよそ20kg。

 

その他特徴

顎が下向きに沿っており、そのせいで歯が正面に突き出るような形になっていました。

前歯の形は小さいものを掴むのに向いた形をしており、小型の魚などを捕食していたと考えられています。

 

 

 

-恐竜(動物)の種類, 肉食
-, , ,

© 2021 恐竜マンblog Powered by AFFINGER5