恐竜(動物)の種類 草食

マイアサウラ

今から約8,000万年前(白亜紀)に生息していた草食恐竜です。

 

  

■名前の由来

マイアサウラは「良い母親のトカゲ」という意味。

化石が巣と卵、子供のものも含めて見つかったことからそう名付けられました。

 

■サイズ

体長は約8~9m。体重はおよそ5t。

 

■その他特徴

マイアサウラの巣は直径約1m、深さ約50㎝という大きさでした。

卵は20~25個あり、孵化の方法は卵の上に乗って温めるのではなく、草が発酵する際の熱で温めていたのではと考えられています。5tある体重で上に乗っちゃうと潰れちゃいますかね。

 

-恐竜(動物)の種類, 草食
-,

© 2021 恐竜マンblog Powered by AFFINGER5