恐竜(動物)の種類 草食

ホンシャノサウルス(Hongshanosaurus)

今から約1憶2,500万年前(白亜紀)に生息していた草食の角竜類恐竜です。

 

名前の由来

ホンシャノサウルスは「紅山(ホンシャン)のトカゲ」という意味。

化石は中国で発見されましたが、発見された地域に存在していた古代紅山文明にちなんで名づけられました。

 

サイズ

体長は約1.4m。体重は不明です。

 

その他特徴

化石は中国で発見されました。

二足歩行で口はクチバシのようになっていました。このことから草食であったと考えられています。

 

 

 

-恐竜(動物)の種類, 草食
-, , , ,

© 2021 恐竜マンblog Powered by AFFINGER5