恐竜(動物)の種類 肉食

ベックレスピナクス

今から約1憶3,300万年前(白亜紀)に生息していた肉食の獣脚類恐竜です。

 

名前の由来

ベックレスピナクスは化石発見当初アルティスピナクスという名前でした。

これは「高い棘を持つもの」という意味でその体の特徴に由来するものでしたが、その後化石発見者であるサミュエル・ベックルス氏に因んでベックレスピナクスとなりました。

 

サイズ

体長は約8m。体重はおよそ1t。

 

その他特徴

化石はイングランドで発見されました。

化石が発見された当初は背中に帆を持つ恐竜と考えられていましたが、のちに一部の胴椎が尖っているということが分かりました。

 

 

-恐竜(動物)の種類, 肉食
-, , , , ,

© 2021 恐竜マンblog Powered by AFFINGER5