恐竜(動物)の種類 草食

ヘノドゥス

今から約2億3700万年前(三畳紀)に生息していた草食のカメの仲間です。

 

名前の由来

ヘノドゥスは「単一の歯」という意味。

口の上下に一本ずつ歯を持っていたことが由来です。

 

サイズ

体長は約1m。体重は不明です。

 

その他特徴

化石はドイツで発見されました。

自分の四肢よりも大きな甲羅を持っていました。

水の底から生えている植物を食べていたと考えられています。

 

 

-恐竜(動物)の種類, 草食
-, , , , , ,

© 2021 恐竜マンblog Powered by AFFINGER5