恐竜(動物)の種類 草食

ヘテロドントサウルス

今から約1億9,900万年前(ジュラ紀)に生息していた草食の鳥盤類恐竜です。

 

名前の由来

ヘテロドントサウルスは「異なる歯のトカゲ」という意味。

口の中に3種類の歯を持っていたことが由来です。

 

サイズ

体長は約1.2m。体重はおよそ2~3㎏。

 

その他特徴

化石は南アフリカで発見されました。

名前の由来ともなった3種類の歯は先端部分は小さな歯、その次に大きな牙、最後に四角い歯が生えており、それぞれ植物を切り取る、異性へのディスプレイ、咀嚼用と用途が分かれていたと考えられています。

また、植物と小動物をどちらも食べるために使い分けていたため雑食性だったのではという説もあります。

 

 

 

-恐竜(動物)の種類, 草食
-, , , ,

© 2021 恐竜マンblog Powered by AFFINGER5