恐竜(動物)の種類 肉食

ヘスペロスクス

今から約2億2,000万年前(三畳紀)に生息していた肉食の偽鰐類の生物です。

 

名前の由来

ヘスペロスクスはギリシャ語で「宵の明星」を意味するHesperoとワニを意味するSuchusを合わせた言葉。

ですが、なぜこの名前が付いたのかは不明です。

 

サイズ

体長は約1.2~1.5m。体重は不明です。

 

その他特徴

化石はアメリカで発見されました。

発見当初は頭や首の特徴からカルノタウルス類の恐竜の祖先であると考えられていましたがその後の研究でワニの近縁であるとされています。

大きく長い後足と細く短い前脚をもち、体重も軽かったため俊敏に動くことができたようです。

 

 

-恐竜(動物)の種類, 肉食
-, , , , ,

© 2021 恐竜マンblog Powered by AFFINGER5