恐竜(動物)の種類 草食

ブラキケラトプス

今から約7,400万年前(白亜紀)に生息していた草食の角竜類恐竜です。

 

名前の由来

ブラキケラトプスは「短い角を持つ顔」という意味。

その名の通り、角竜の特徴である角はありましたが短かったようです。

 

サイズ

体長は約1.5m。ですが、化石が幼体である可能性があり、その場合成体のサイズ特定は難しいようです。

体重は不明です。

 

その他特徴

化石はカナダやアメリカで発見されました。

5体分の化石が発見されており、巣で卵から生まれた幼体のものと考えられています。

角竜類の特徴であるフリルはこの種の中では最も小さいといわれるほどの小ささです。

 

 

 

-恐竜(動物)の種類, 草食
-, , , ,

© 2021 恐竜マンblog Powered by AFFINGER5