恐竜(動物)の種類 草食

バジャダサウルス(Bajadasaurus)

今から約1憶4,000万年前(白亜紀)に生息していた草食の竜脚類恐竜です。

 

名前の由来

バジャダサウルスは「バジャダ(バハダ)のトカゲ」という意味。

化石が発見されたアルゼンチンはパタゴニアのバハダコロラダ累層という地層の名前が由来です。

 

サイズ

体長は約9m。体重は不明です。

 

その他特徴

化石はアルゼンチンで発見されました。

首には棘があり、アマルガサウルスに似ています。この棘は敵から身を守るために使用されたと考えられています。

 

 

 

-恐竜(動物)の種類, 草食
-, , , , ,

© 2021 恐竜マンblog Powered by AFFINGER5