恐竜(動物)の種類 肉食

ハツェゴプテリクス

今から約6,500万年前(白亜紀)に生息していた翼竜です。

名前の由来

ハツェゴプテリクスは「ハツェゴの翼」という意味。

これは化石が発見されたルーマニアのハツェグという地名に由来します。

サイズ

体長(翼を広げた大きさ)は約11~12m。体重はおよそ70kg。

頭の長さがおよそ3mもありました。

その他特徴

翼竜では史上最大ともいわれるケツァルコアトルスと同じくらいの大きさでした。

骨の中空度が低かったため体重は重めだったのではと推測されています。

この恐竜が飛べたかどうかは体重が重いことから飛べなかったのではという説や、その分筋肉があったため問題なく飛べただろうという説がありまだはっきりとしていません。

-恐竜(動物)の種類, 肉食
-, , ,

© 2021 恐竜マンblog Powered by AFFINGER5