恐竜(動物)の種類 肉食

ノトサウルス

今から約2億4,000万年前(三畳紀)に生息していた肉食の海棲爬虫類です。

 

名前の由来

ノトサウルスは「偽のトカゲ」という意味。日本語では「偽竜」とも訳されるようです。

 

サイズ

体長は約4m。体重はおよそ90kg。

 

その他特徴

比較的浅い海を泳ぎ、主に魚を捕食していたと考えられています。

手足には陸上生物と同じような指があり、指の間に水かきがありました。

骨組織を解析したところ、成体になるまでに約3年かかっていたとみられており、寿命はおよそ6年だったのではと考えられています。

 

 

-恐竜(動物)の種類, 肉食
-, ,

© 2021 恐竜マンblog Powered by AFFINGER5