恐竜(動物)の種類 肉食

ディロフォサウルス

今から約1憶9,500万年前(ジュラ紀)に生息していた小柄な肉食恐竜です。

目の上のトサカが特徴ですね。

■名前の由来

ディロフォサウルスは「2つのトサカを持つトカゲ」という意味。その名の通りって感じですね。

■サイズ

全長は約5~7m。体重はおよそ400kg。

■その他特徴

目の上のトサカの役割は、膨らませて敵への威嚇に使用していたとかメスへのアピールやオス同士が競い合うためのディスプレイとして使用されていたのではという説が有力です。

というのも、構造を見ると薄くてもろかったそうで、戦闘に用いるようなものではなかったようです。

それと、映画「ジュラシックパーク」やPS4のゲーム「ARK」に登場するディロフォサウルスは毒を吐いて攻撃してきますが、実際はそういった攻撃をするような形跡は無かったようです。

-恐竜(動物)の種類, 肉食
-,

© 2021 恐竜マンblog Powered by AFFINGER5