恐竜(動物)の種類 草食

ディプロドクス

今から約1憶5,000万年前(ジュラ紀)に生息していた大型の草食恐竜です。

 

■名前の由来

ディプロドクスとは「二重の梁を持つもの」という意味。これはディプロドクスの脊椎骨の形状に由来しているそうです。

 

■サイズ

全長約20~30m。体重はおよそ10~20t。

体は大きいですが体重はやや軽く、細長い体形だったようです。

また、尻尾がかなり長いのも特徴です。

 

■その他特徴

特徴的な長い尻尾は主に自衛のために使われたと考えられており、鞭のように振り回していたようです。

草食で、木の葉を食べますが口で噛んでの見込みのではなく葉はそのまま飲み込み胃の中で胃石ですり潰して消化していたようです。

-恐竜(動物)の種類, 草食
-,

© 2021 恐竜マンblog Powered by AFFINGER5