恐竜(動物)の種類 草食

テルマトサウルス

今から約7,000万年前(白亜紀)に生息していた草食の鳥脚類恐竜です。

 

名前の由来

テルマトサウルスは「沼のトカゲ」という意味。

テルマトサウルスはハドロサウルスの仲間ですが、この種が沼地に生息していたという仮説に由来します。

 

サイズ

体長は約5m。体重はおよそ500㎏。

 

その他特徴

化石はルーマニアで発見されました。

ハドロサウルスの仲間ですが、この仲間の中では小柄です。見た目はイグアノドンに似ていたようです。

 

 

 

-恐竜(動物)の種類, 草食
-, , , , , ,

© 2021 恐竜マンblog Powered by AFFINGER5