恐竜(動物)の種類 草食

テフエルチェサウルス

今から約1憶6,000万年前(ジュラ紀)に生息していた草食の竜脚類恐竜です。

 

名前の由来

テフエルチェサウルスは「テウェルチェのトカゲ」という意味。

化石が発見されたアルゼンチンはチュブ州の先住民テウェルチェ族に由来します。

 

サイズ

体長は約15m。体重は不明です。

 

その他特徴

化石はアルゼンチンで発見されました。

体全体の50%ほどの化石が見つかっています。ケティオサウルスやオメイサウルスに似た竜脚類恐竜です。

 

 

-恐竜(動物)の種類, 草食
-, , ,

© 2021 恐竜マンblog Powered by AFFINGER5