恐竜(動物)の種類 肉食

ティロサウルス

今から約8,500万年前(白亜紀)の海に生息していた大型の爬虫類です。

名前の由来

ティロサウルスは「コブのトカゲ」という意味。

上あごの先が固いコブのようになっていたことが由来です。

サイズ

体長は約12~15m。体重はおよそ10t。

同時期に同じく海に生息していたモササウルスよりは少し小さいですが、それでもかなりの大きさです。

その他特徴

化石は北米等で見つかっています。

かなり大きく口を開けることができたとされており、獲物を丸呑みしていたと考えられています。胃の中からは魚のほか小型のモササウルスも見つかっているそうです。

 

-恐竜(動物)の種類, 肉食
-, , ,

© 2021 恐竜マンblog Powered by AFFINGER5