恐竜(動物)の種類 肉食

ティラノサウルス(Tyrannosaurus Rex)

2020年1月23日

今から約6,800万年前(白亜紀)に生息していた肉食恐竜。現在知られている限り最大級の肉食恐竜の一つ。

そのワイルドでかっこいい見た目もあって子供からの人気も絶大。

 

■名前の由来

ティラノサウルスという名前は「暴君」を意味するテュランノスと「トカゲ」を意味するサウロスの合成語。その他にT-REXと呼ばれたりもするけど、このREXはラテン語で「王」という意味。やっぱりかっこいい。

 

 

■サイズ

体長は約11~13m、体重は6~9tもあったとされています。でかい。

あの大きな口は驚異的な咬合力(噛む力)を持っていた考えられており、その力は最大で8tもあったとか。車のドアぐらいならサクッと貫通しちゃいます。

 

■その他特徴

ティラノサウルスと言えば一匹狼なイメージですが、最近では群れで行動していたのではという研究結果もあります。一匹でも脅威なのに群れで囲まれたら…狙われた方はお手上げですね。。。

また、においを感知する機関「嗅球」がとても発達していて嗅覚が非常に優れていたそうです。夜間の狩りにも役立ちそう。

それから、最近の研究では羽毛が生えていたのではという説もあります。

羽毛が生えたティラノサウルス(のイメージ画像)

この説は近縁の大型種(ユウティラヌス)の全身に羽毛があったことから来ているようですが、 どうやら羽毛が生えていたのは体の小さい幼体のころのみで、体が大きくなり外の気温の影響を受けにくくなるころには鱗肌だったのではとの見方も。

まだまだ新情報が出てきそうです。

-恐竜(動物)の種類, 肉食
-, ,

© 2021 恐竜マンblog Powered by AFFINGER5