その他雑談とか 恐竜(動物)の種類 肉食

ティラノサウルスには羽毛が生えていた説!その根拠から結局どうなのか調べてみました。

2020年1月30日

ティラノサウルスと言えば肉食恐竜、いや恐竜全体を見てもナンバーワンの人気を誇る恐竜ですよね。

 

無敵の王者。向かうところ敵なし。襲われたらもう祈るしかない。そんなイメージ。

 

その外見はといえば…

 

 

特徴は大きな体と口。で、よく見る姿は「鱗肌」ですよね。

 

そんなティラノサウルスですが、実は体に羽毛が生えていたのではという説が浮上しています。

 

 

ティラノサウルスに…羽毛?

 

 

いやーイメージわかないっすわ。だって羽毛って鳥に生えてる毛でしょ。小型の恐竜なら何となくありそうだけど、ティラノサウルスにってのはちょっと…

 

 

 

えぇーー!!かっけーーー!!

 

合う!めっちゃ合うやん!ティラノサウルス+羽毛!これなら全然あり!

 

羽毛が、こう、なんていうの?ライオンのたてがみのような、ドフラミンゴの着てるピンクのフワフワのやつのような…とにかく王者感を増幅させてますよ!

 

羽毛説はどこから?

そんな羽毛説、いったいどこから出てきたのでしょうか。

 

実は、ティラノサウルスの化石自体から羽毛があった形跡は見つかって無いのです。

  

 

えぇ…

 

 

じゃあどっから羽毛説来てんのって話です。

 

これ、最近の研究でティラノサウルスの近縁種から羽毛があった形跡が多数見つかっていて、じゃあティラノサウルスにも羽毛があってもおかしくないんじゃないのってことなんです。

 

え?マジで?たったそれだけの理由?

 

と思われるかもしれませんが、その近縁種でユウティラヌスって恐竜がいます。

ユウティラヌス(イメージ)

 

ちょwwwこれもう小さめのティラノサウルスやんwww

 

このユウティラヌス、体長は約9mとティラノサウルスに比べると小型ですけど、十分大きな恐竜です。

 

この大きなユウティラヌスに羽毛が生えていたことで、ティラノサウルスに生えててもおかしくないよねって説がグッと強くなります。

 

ん?待って羽毛の役割って…

 

これはもうティラノサウルスに羽毛説、俄然そうなんじゃないかと思い始めましたよ!

 

…と思いきや…

 

これに待ったをかけるのが、羽毛の役割考えようよって話です。

 

羽毛の役割で考えられるのが保温。実は先ほどのユウティラヌス、住んでいたのは年間平均気温10℃という寒冷地。つまり、寒いから羽毛必須な場所だったわけです。

 

じゃあ、ティラノサウルスの住んでたところはというと、温暖な森林。羽毛は必要なさそうな場所。

 

さらに、ティラノサウルスの大きさで羽毛が生えていると暑すぎてオーバーヒートするだろって計算もあります。

 

まあ、そう言われると…確かに暑そう…

 

結局のところどうなの?

 

そうかー、ほな羽毛生えてないかー。

 

そう、羽毛説については決定打にかけるのです。しかし、羽毛は無かったとも言い切れていません。

 

子どものころだけ生えてたんじゃないかとか、寒いところの近くにいたティラノサウルスには…とか。

 

なので、今のところは鱗説の方が有力みたい。

 

でも、個人的には羽毛付きティラノサウルスかっこよさそうだから、羽毛が生えていた形跡のあるティラノサウルスの化石が見つかっちゃいました!なんて発見があればなーとか考えるとワクワクしちゃいますね。

 

-その他雑談とか, 恐竜(動物)の種類, 肉食
-, , ,

© 2021 恐竜マンblog Powered by AFFINGER5