恐竜(動物)の種類 肉食

タルボサウルス

今から約7,000万年前(白亜紀)に生息していた肉食恐竜です。

見た目からも分かる通り、ティラノサウルスの仲間です。

 

■名前の由来

タルボサウルスは「恐れさせるトカゲ」という意味。

その名の通り、多くの草食恐竜を恐怖に陥れたであろう体格をしていました。

 

■サイズ

体長は約13m。体重はおよそ5t。

ティラノサウルスに比べると若干小柄ですが、それでも十分な大きさですね。

 

■その他特徴

タルボサウルスの化石はアジアで見つかっており、「アジアのティラノサウルス」ともいわれる恐竜です。

手の化石で疲労骨折した形跡が見つかっており、これは捕らえた獲物との闘いの中でのケガとみられ、そのことから死体を漁るような食生活ではなく他の恐竜を捕食することが多かったと考えられています。

-恐竜(動物)の種類, 肉食
-, ,

© 2021 恐竜マンblog Powered by AFFINGER5