恐竜(動物)の種類 草食

ゼノケラトプス

今から約7,900万年前(白亜紀)に生息していた草食の角竜類恐竜です。

 

名前の由来

ゼノケラトプスは「よそ者のケラトプス(角を持つ顔)」という意味。

化石が発見されたカナダはアルバータ州のフォアモスト累層でケラトプス類が見つかったことがなかったということが由来です。

 

サイズ

体長は約6m。体重は不明です。

 

その他特徴

化石はカナダで発見されました。

目の上にある二本の角が特徴です。鼻の上にも角っぽいものがありますが短くて(低くて)角というほどではないかもしれません。

 

 

-恐竜(動物)の種類, 草食
-, , , ,

© 2021 恐竜マンblog Powered by AFFINGER5