恐竜(動物)の種類 草食

セントロサウルス

今から約7,600万年前(白亜紀)に生息していた草食の角竜です。

名前の由来

セントロサウルスは「尖ったトカゲ」という意味。

これはセントロサウルスのフリルの周りについている棘が由来です。

サイズ

体長は約6m。体重はおよそ2.7t。

その他特徴

化石はカナダで発見されました。数千体分もの化石が見つかっています。群れで暮らしていたようです。

鼻先の角は前や後ろに曲がったり、真上に伸びたりと色々な形で成長していたようです。

また、角竜特有のフリルには大きな穴が開いていました。

-恐竜(動物)の種類, 草食
-, ,

© 2021 恐竜マンblog Powered by AFFINGER5