恐竜(動物)の種類 草食

セイタード

今から約1憶8,500万年前(ジュラ紀)に生息していた草食の竜脚形類の恐竜です。

 

名前の由来

セイタードは「砂の怪物」という意味。

化石が見つかったのがアメリカはユタ州の砂丘であることが由来で、セイタードはその地域の先住民、ナバホ族の言葉です。

 

サイズ

体長は約3~4.5m。体重はおよそ70~90kg。

 

その他特徴

化石はアメリカのユタ州で発見されました。

アンキサウルスの仲間という説がありますが、まだはっきりとしていません。

首と尻尾が長く、後足で二足歩行していたと考えられています。

 

-恐竜(動物)の種類, 草食
-, , ,

© 2021 恐竜マンblog Powered by AFFINGER5