恐竜(動物)の種類 草食

セイスモサウルス(ディプロドクス・ハロルム)

今から約1憶5,400万年前(ジュラ紀)に生息していた竜脚類の恐竜です。

 

名前の由来

セイスモサウルスは「地震トカゲ」という意味。

歩くと地震が起きるほどの大きさであるということから名付けられました。

 

サイズ

体長は約33m。体重はおよそ40t。

化石が発見された当初は体長が50mと言われていました。

 

その他特徴

化石はアメリカで発見されました。

体の大きさに対して足が短かかったようですが、大きな体を支えるためにそうなったのではと考えられています。

2004年にディプロドクス科の一種であることが判明し、「ディプロドクス・ハロルム」という名前になりました。

 

 

 

-恐竜(動物)の種類, 草食
-, , , ,

© 2021 恐竜マンblog Powered by AFFINGER5