恐竜(動物)の種類 草食

ズニケラトプス

今から約9,300万年前(白亜紀)に生息していた草食の角竜類です。

 

名前の由来

ズニケラトプスは「ズーニーの角を持つ顔」という意味。

化石が発見されたアメリカはニューメキシコ州のネイティブアメリカン、ズーニー族に由来します。

 

サイズ

体長は約3~3.5m。体重はおよそ100~150kg。

 

その他特徴

化石はアメリカはニューメキシコ州でクリストファー・ウルフ(古生物学者ダグラス・ウルフ氏の息子)という少年が発見しました。

トリケラトプスなど、他の角竜より約1000万年ほど早く出現していた初期の種です。

フリルには穴があり、額の大きな2本の角が特徴です。

 

-恐竜(動物)の種類, 草食
-, , ,

© 2021 恐竜マンblog Powered by AFFINGER5