恐竜(動物)の種類 肉食

ストケソサウルス

2020年7月14日

今から約1憶5,000万年前(ジュラ紀)に生息していた小型の肉食恐竜です。

 

名前の由来

ストケソサウルスは「ストークスのトカゲ」という意味。

化石を発掘した地質学者ウィリアム・リー・ストークス氏の名前が由来です。

サイズ

体長約2.5m。体重はおよそ60kg。小柄ですね。

その他特徴

化石はアメリカのユタ州で発掘されました。イギリスでもストケソサウルスの化石が見つかっています。

ティラノサウルスの仲間で初期のティラノサウルス類として分類されています。

-恐竜(動物)の種類, 肉食
-, , ,

© 2021 恐竜マンblog Powered by AFFINGER5