恐竜(動物)の種類 草食

スティラコサウルス

今から約7,500万年前(白亜紀)に生息していた草食恐竜。トリケラトプスの仲間で角竜です。

 

■名前の由来

スティラコサウルスは「棘のあるトカゲ」という意味。

角竜特有の頭のフリル部分に長い棘のような角が生えていたことが由来です。

 

■サイズ

体長は約5.5m。体重はおよそ2.7t。トリケラトプスと比べると小さめ。

フリルに生えている棘のような角は約50cmの長さでした。

 

■その他特徴

上記のような棘が生えていたこともあり、スティラコサウルスのフリルは角竜の中でもかなり派手なつくりでした。

また、鼻の上にも角は生えており、敵と戦う際に使用していたと考えられています。

-恐竜(動物)の種類, 草食
-, , ,

© 2021 恐竜マンblog Powered by AFFINGER5