恐竜(動物)の種類 肉食

スキピオニクス

今から約1億1,300万年前(白亜紀)に生息していた獣脚類の肉食恐竜です。

 

■名前の由来

スキピオニクスは「スキピオの歯」という意味。

イタリア人の発見者の名前からこう名付けられました。

 

■サイズ

体長約30㎝。ですがこれは幼体のものとみられており、成長すれば2mほどにはなったと見られています。

体重はおよそ25~30kg。

 

■その他特徴

発見された化石には腸内に食べたものが残っており、トカゲや魚を食べていたことが分かっています。

近縁種との比較から羽毛が生えていたのではと見られていますが、羽毛の生えていた痕跡は見つかっていません。

 

-恐竜(動物)の種類, 肉食
-, ,

© 2021 恐竜マンblog Powered by AFFINGER5