恐竜(動物)の種類 肉食

スキウルミムス

今から約1億5,000万年前(ジュラ紀)に生息していた肉食の獣脚類恐竜。

 

名前の由来

スキウルミムスは「リスもどき」という意味。

小型で全身に羽毛が生えていたことが由来です。

 

サイズ

体長は約70cm。体重は不明です。かなり小型です。

 

その他特徴

化石はドイツで発見されました。

スキウルミムスの化石から羽毛が生えていた痕跡があったことで、羽毛の起源がさらに前の時代であった可能性が出てきました。

-恐竜(動物)の種類, 肉食
-, , ,

© 2021 恐竜マンblog Powered by AFFINGER5