恐竜(動物)の種類 肉食

ショニサウルス

今から約2億1,500万年前(三畳紀)に生息していた肉食の魚竜です。

 

名前の由来

ショニサウルスは「ショショーニ山脈のトカゲ」という意味。

化石が発見されたアメリカはネバダ州のショショーニ山脈という地名に由来します。

 

サイズ

体長は約15m。体重はおよそ30t。

 

その他特徴

化石はアメリカで発見されました。

当初は上にある画像のように胴体が太く丸みを帯びていたと考えられていましたが、研究の結果実際はもっと痩せていたのではとされています。

他の魚竜に比べて四肢のヒレが細長かったことも特徴です。

 

-恐竜(動物)の種類, 肉食
-, , ,

© 2021 恐竜マンblog Powered by AFFINGER5